Bimocre

News Release

 本物の知識を活かす「知恵バンク」を設立しました。

いま知識はネットで瞬時に検索できます。ネットが普及し、知識の価値が低下しています。その中で、知恵の重要性が高まっています。知恵とは「経験化された知識」です。 それは豊富かつ深い実践体験の結果、得られたものです。
ところがそういう知恵の価値が十分に認められていない。うまく流通できていない。埋もれてしまっているの です。
株式会社ビモクリは、この埋もれた知恵を発掘し、世の中に広め、知恵の存在価値を高めることを目的として「知恵バンク」を設立しました。

世の中の埋もれた価値を発見する

「知恵バンク」には、独自の知恵を持っているコンサルタント・講師が参加されていますが、知恵の根底に ある考え方は、実は共通のものがあります。
「個人・企業の埋もれた価値を発見する」という考え方です。いままで埋もれていた価値を発見できれ ば、人や企業の可能性が大きく開花するのです。知恵が実現する本質的価値はここにあると言って過言ではありません。
人は自分のことを客観的に見るのは難しい。人の集団である企業はなおさらです。なかなか埋もれている自分の価値に気づかない。だからこそ、可能性の開花のためには、触媒として知恵ある第3者の適切な関与が必要なのです。

世の中の知恵と知見を統合し、新しい可能性を開花させる

「知恵バンク」に参加されたメンバーはそれぞれ違った角度から、埋もれた価値を発見する知恵を持って います。例えば、ビモクリはビジネスキャリアを深掘りしますが、別の方はもっと遡って子供時代から深掘りす るなど、色々なやり方があります。ただ本質は一緒なのです。知恵バンクでは、これらの知恵を統合し、人 や企業の可能性の開花をより実現することを目指しています。

どんな企業でも価値は必ず埋もれている

「知恵バンク」の運営会社である株式会社ビモクリは、2013年に創業しました。ビモクリは、ビジネスモデルクリエイターズの略称。世の中の埋もれた知恵を発見し、世の中の役に立つ新しいビジネスモデルを創ることを使命としています。
ビモクリは創業以来、「埋もれた価値の発見」に力を注ぎ、それをマーケティングやブランディングで活かし、成果を上げてきました。
ビモクリの顧客は、総合商社(双日)、銀行(中国銀行、山口銀行)、高級化粧品会社(ポーラ)、食品メーカー(カゴメ)、ウィッグメーカー(アデランス)、文具メーカー(ゼブラ)、世界的計測機器メーカー(堀場製作所)、商船会社(商船三井)などの大企業から個人や中小企業など多種多様です。「自社に埋もれた価値などあるのでしょうか」とよく質問されます。しかし必ず埋もれた価値があったのです。

埋もれた価値に焦点を当てた新マーケティング理論

ビモクリの創業者・平野淳は、ヤクルト本社で長くマーケティングや広告に携わり、最後は広告部長を務めました。
ヤクルトでは MIT流の科学的マーケティングを徹底的に学び、多くの成果を上げました。
しかし時が経つ につれ、その理論と方法に飽き足らないものを感じ始めていました。
科学的マーケティングは仮説の検証や分析に大きな効果を発揮しますが、最も重要な仮説を創造する理論ではありません。新たな仮説創造の理論と方法を生み出す必要がある、仮説構築の理論を創ろうとした時に気づいたのが、企業の中で活かされず、埋もれている価値が多いということです。
価値は自分たちにとっては当たり前過ぎて、無意識化し埋もれてしまっていたのです。そのような埋もれた価値(潜在価値)を発見し、プロジェクトに活用した結果、いずれも大きな成果を上げることができました。
そこでこの理論と方法を世に広めたいということで、57歳で株式会社ビモクリを創業しました。多くの企業の支援を行い、理論と方法の精緻化に努め、その成果を2018年に「潜在価値マーケティング」として幻冬社より出版しています。

知恵の存在価値を高める

「埋もれた知恵の発見」を追求してきたビモクリですが、いろいろな人の持っている知恵の本質的共通性に気づきました。
そこで自社のノウハウだけにこだわるのではなく、いろいろな方の持っている本物の知恵を発掘・収集し、整理統合し、ストック化し、流通させようと考えました。その方がマーケティングのみならず、組織開発や事業開発など世の中の可能性開発により貢献できると思ったからです。
「知恵バンク」は、参加しているメンバーの知恵を深化・統合し、企業や個人に幅広く一貫性のあるサポートを提供し、可能性を開花させる活動を行っていきます。
「知恵バンク」の創設によって世の中に十分に認められていない知恵の存在価値を高めていきたいと思っています。

TOPICS

宣伝会議2020年2月号
【特集】「ポスト2020」広告マーケティングの行方
最新のマーケティング動向を紹介する「REPORT」に、 ビモクリ代表平野淳のインタビュー記事が掲載されています。
プロダクトブランディングでは伝えきれない 消費者の心を動かす、ブランドの潜在価値 (P46-47)
宣伝会議11月号
宣伝会議2019年11月号
【特集】コーポレートコミュニケーションのクリエイティブ
「コーポレートコミュニケーションのスペシャリストに聞く」にビモクリ代表平野淳が寄稿しています。
独自性ある企業人格を表現する潜在価値起点の コーポレートコミュニケーション (P116-119)
広報会議2019年9月号
広報会議2019年9月号
【レポート】コーポレートブランディングカンファレンス2019
「コーポレートブランディング REPORT2」にビモクリの潜在価値理論が紹介されています。
埋もれた価値の発見による コーポレートブランディング(P38)

新刊出版のお知らせ

新刊出版のお知らせ
ビモクリ代表・平野淳著作による新しいマーケティングの理論書、『潜在価値マーケティング』が、幻冬舎より、2018年8月20日発売されました。

ビモクリの「過去〜直近のアクティビティはこちら

SEMINAR

「コーポレートブランディングセミナー」お申込み

コーポレートブランディングとインナーブランディングを一体化して行う方法

開催日
  • 初 回:【A】2月28日(金)15:00-17:30※満席
  • 2回目:【B】3月5日(木)15:00-17:30※満席

※当セミナーは、別途当社からお送りしたDM(ご案内状)を受け取られた方のみを対象にご招待します。
※満席になり次第締め切りとさせていただきます。


様々な企業に『潜在価値ブランディング』の導入を支援する中で、「インナーブランディングも同時にできないか」というご相談を多く受けるようになりました。そこで今回のセミナーでは、コーポレートブランディング、プロダクト(商品)ブランディング、インナーブランディングを一体化して実行する独自ノウハウと事例を公開しようと思います。

最新「潜在価値ブランディングセミナー」お申込み

開催日
  • 初 回:【A】1月31日(金)15:00-17:30※満席
  • 2回目:【B】2月14日(金)15:00-17:30※満席
※当セミナーは、別途当社からお送りしたDM(ご案内状)を受け取られた方のみを対象にご招待します。
※満席になり次第締め切りとさせていただきます。

企業の中に埋もれている潜在価値を発見し、それを活用することによってコミュニケーションを変えて顧客の心を動かす、『潜在価値ブランディング』。最新の事例をベースに、その視点と手法をご説明します。

代表ご挨拶


『手詰まりで、状況をブレイクスルーできる新しい切り口・視点が欲しい』


『デジタルマーケティングを試しているのに思うような効果がでない』

『本当に効果のある仕組みがないか』

という悩み、現状をブレークスルーしようとしている企業のマーケターへ ―――

 

ビモクリは、そのような状況を打破できる

 

最強のマーケティング会社

 
と、自信をもって言えるようになりました。

 

 

なぜなら、他にはない、ビモクリ独自の「戦略」、「理論」、「ノウハウ」、「プラットフォーム」を確立することができたからです。

 

これらをすべて揃えて、顧客企業を戦略立案から実行までサポートし、成功に導けるマーケティング会社は、他にはないと思います。

 


ついこの前までは、我々は「コンサルティング会社」でした。

 

しかし、プラットフォームが出来上がったことで、「どこにもないマーケティング会社」に進化しました。
そして我々の独自プラットフォームを、「潜在価値マーケティング・プラットフォーム」と名付けました。

 

 

潜在価値マーケティングの核となる構成要素

 

 

 

 

核になっているのは、約10年をかけて開発した『潜在価値開発®理論』です。

人が自分を客観的に見るのが難しいように、人の集団である企業も自分のことほどわからないものです。したがって価値は必ず潜在化するものです。

この企業の中に埋もれている差別的優位性につながる「潜在価値」と、顧客が気づいていない問題である「潜在問題」を発掘し、ビジネスやマーケティングに活用するのが、「潜在価値開発®」です。

いままで数多くの企業をコンサルティングしてきましたが、すべての企業に共通の問題でした。したがってすべての企業の根本問題であると言えます。

この根本問題を「潜在価値開発®」という独自のアプローチで解決し、企業を成功に導くこと、これがビモクリの使命であり、ビモクリにしかできない独自価値なのです。

ビモクリの提供サービス

 

  1.  ビジネスモデル構築コンサルティング
  2.  コーポレートブランディングコンサルティング
  3.  マーケティング戦略構築コンサルティング
  4.  コミュニケーション戦略構築コンサルティング
  5.  潜在価値開発リサーチ
  6.  コミュニケーション戦略実行支援
    (「潜在価値マーケティング・プラットフォーム」の構築)

 

メディア出演・掲載

千葉テレビの情報番組ビジネスフラッシュで
平野淳の「潜在価値開発」理論が紹介されました。